So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

暴力団関係者と勘違いして殺害か 群馬の会社経営者絞殺(産経新聞)

 群馬県高崎市の染谷川で平成19年1月、前橋市六供町、冷凍食品運送会社経営、黒田良一さん=当時(53)=の絞殺体が見つかった事件で、黒田さんが、元暴力団幹部の関係者と誤って殺害された疑いがあることが8日、前橋署捜査本部への取材で分かった。これまでに、殺人容疑で指定暴力団稲川会系幹部4人が逮捕されているが、4人の一部は「間違いだった」などと供述しており、捜査本部で事件の全容解明を急いでいる。

 捜査本部によると、逮捕された指定暴力団稲川会系組長、竹内洋介容疑者(33)らは、確執のあった群馬県内の元暴力団幹部の周辺者の殺害を計画。幹部の自宅周辺を監視していたところ、近くに度々駐車するなどしていた黒田さんの乗用車を見つけ、関係者と思い込んだ。

 しかし、県警の調べで、黒田さんはこの元暴力団幹部宅を訪問していなかったことが判明。元暴力団幹部や、黒田さんの親族も「関係はまったくない」と話しており、4容疑者の一部は「(殺害後の報道などで)間違いに気づいた」などと供述しているという。

 このため、捜査本部では、竹内容疑者らが黒田さんを暴力団関係者と勘違いして殺害した可能性があるとみて4人を追及するとともに、ほかにも犯行に加わった者がいるとみて、調べを進めている。

【関連記事】
あのタレントも暴力団と関係?温泉街、衝撃の利権事情 
5回転居させ障害者加算も搾取 貧困ビジネスのNPO元代表
なぜ角界は暴力団と“親密”なのか 賭博・観戦“2事件”の行方
約3年半前の殺人容疑 暴力団幹部3人逮捕
時効成立事件で暴力団関係者逮捕 警視庁が釈放
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

「農水相がゴルフ」報道で処分=TBS(時事通信)
<位置ゲー>コレクター心理刺激 ハマるGPS携帯ゲーム(毎日新聞)
<菅首相会見>その7「奇兵隊内閣とでも言いたい」(毎日新聞)
菅・オバマ初の電話会談、サミットで首脳会談へ(読売新聞)
<囲碁>11歳の藤沢里菜初段が初白星(毎日新聞)

貧血男性転落、遮断棒破損…3.2万人影響 JR阪和線(産経新聞)

 31日午前7時半ごろ、堺市西区鳳東町のJR阪和線鳳駅で、出発しようとした鳳発天王寺行きの快速電車の後方で、男性(19)がホームに転落。車掌らが転落に気づき、男性を救出した。堺市消防局によると、男性は病院に運ばれ、足の骨を折るなどのけがを負ったという。

 JR西日本によると、男性は貧血を起こし倒れたという。快速電車は7分遅れで出発した。JR阪和線では午前9時ごろ、大阪府貝塚市半田の東貝塚−東岸和田駅間の踏切で遮断棒1本が折れているのが見つかり、復旧作業による運休や遅れで3万2千人に影響したという。

【関連記事】
自転車で用水路に転落か、女性死亡 東京・江戸川
ミス神戸→投資失敗→詐欺容疑 小杉元文相妻の“転落”
九死に一生…小4男児、9階から転落も命に別状なし
中国携帯メーカーで相次ぐ自殺 軍隊式管理のストレス? 一人っ子世代のひずみ?
お手柄女子高生ら表彰 車いすごと用水路転落の男性救助
iPadが上陸

ドナーカードの記入不備・矛盾は「意思表示として無効」―厚労省作業班(医療介護CBニュース)
「命が大切」の心、忘れずに=小6同級生殺害6年―長崎・佐世保(時事通信)
<ひき逃げ>トラック運転手を逮捕 大阪・港区で男性死亡(毎日新聞)
診療側委員に看護師代表「検討課題」―足立政務官(医療介護CBニュース)
財政中期フレーム、会期中に=野田財務副大臣(時事通信)

<茨城空港>春秋航空と上海定期便の就航交渉 橋本知事、強い期待感(毎日新聞)

 橋本昌茨城県知事は21日の定例会見で、中国の格安航空会社(LCC)として業績を伸ばす春秋航空(本社・上海)との間で、茨城−上海の定期便就航の交渉を進めていることを明らかにした。橋本知事は「今後、中国人向けの観光ビザが緩和される方針も示されており、多くの人が日本を目指して来られる。(10月末までの)上海万博の開催中に就航してもらえたらありがたい」と強い期待感を示した。

 県空港対策課などによると、春秋航空は04年に中国初のLCCとして設立され、現在、中国国内で約40路線を運航している。保有機体数の大幅増や国際線進出などの業務拡大策を検討しており、茨城便就航は今夏を目指しているとみられる。交渉の進ちょく状況について橋本知事は「まだ方向性が見えてきたわけではない。詰めを行っている」と述べた。

 一方、同航空との交渉以外にも、茨城空港は航空自衛隊百里基地との共用空港であるため、安全保障上の課題をクリアする必要がある。3月の開港以来、茨城空港には中国からのチャーター便はすでに発着しているが、いずれも隣接する百里基地で訓練を実施していない日に限定されてきた。中国の航空会社が定期便乗り入れを国土交通省に正式に申請した場合、同省は防衛省との協議を踏まえたうえで認可を出すことになる。

 同課によると、前原誠司国交相と北沢俊美防衛相が13日に防衛省内で会談し、茨城空港への中国便乗り入れについて協議を開始したという。会見で橋本知事は「どういう形でなら、(安全保障上)使用可能かを詰めないといけない」と述べ、両省の協議を見守る姿勢を示した。【大久保陽一】

無免許まつ毛エクステ、サロン経営者ら書類送検(読売新聞)
殺人放火 住宅全焼 76歳遺体に刺し傷 千葉・八街(毎日新聞)
<築地市場移転>都が土壌汚染見逃し損害 住民グループ提訴(毎日新聞)
容疑者に暴力、たばこ与える…取り調べ違反29件(読売新聞)
<普天間問題>首相、環境面に配慮徹底…「辺野古」移設で(毎日新聞)

大阪・マンション2人刺殺、容疑の44歳男逮捕(読売新聞)

 14日夕、大阪西淀川区歌島2のマンション5階1室で、男性2人が血を流して倒れているのが見つかり死亡した事件で、府警捜査1課と西淀川署は、この部屋に住む無職・矢野裕一容疑者(44)が2人を刺したことを認めたため、15日未明、殺人容疑で逮捕した。

 調べに「口論となって刺した」と容疑を認めているという。

 発表によると、亡くなったのは、いずれも住所、職業不詳、稲塚和広さん(41)と真鍋英士さん(37)。矢野容疑者は同日午後0時半から5時頃までの間、同区歌島2のマンション5階の自室で、稲塚さんらの胸や背中など十数か所をナイフで刺し、殺害した疑い。

 矢野容疑者は犯行直後、「部屋の中に男が2人倒れている。自分もけがをしている」と119番。同署員らが駆けつけ、倒れている2人を発見、現場付近には血の付いたナイフが落ちていた。矢野容疑者は当初、「刺した男は逃げた」と説明したが、内容があいまいだったことから府警が追及したところ、犯行を認めたという。

旭山動物園、入園者増へ市長自ら“なにわ作戦”(産経新聞)
法政大高元2教諭を書類送検…修学旅行で体罰(読売新聞)
全日空商事元社員を逮捕=架空取引で9000万円詐取容疑−警視庁(時事通信)
皇族に「危害」ネット上で予告 26歳無職男を逮捕(産経新聞)
桟橋方式の撤回求める=市民団体(時事通信)

<野口聡一さん>「宇宙授業」ISSから(毎日新聞)

 国際宇宙ステーション(ISS)に滞在中の野口聡一宇宙飛行士(45)が、「こどもの日」の5日、小学生から高校生まで公募で選ばれた6人に「宇宙授業」をした。

 6人は宇宙航空研究開発機構筑波宇宙センター(茨城県つくば市)で午後5時40分から約15分間、野口さんと直接交信。ISSについて説明を受けた後、1人ずつ質問をした。

 愛知県愛西市の中学1年、富田竜斗(とみだ・りゅうと)さん(12)は「(無重力状態で)肩こり腰痛は軽くなりますか」。野口さんは「確かに肩こりはなくなります。でも楽をして骨や筋肉が弱くなると困るので、宇宙では運動をします」と答えた。東京都杉並区の小学6年、池上茉裕子(まゆこ)さん(12)は「自分の声が宇宙に行くなんて夢みたい」と大喜びだった。

【関連ニュース
<写真特集>野口宇宙飛行士:ISS長期滞在スタート
野口聡一さん:誕生日にあめ 山崎さんが職人に依頼
山崎直子飛行士:野口飛行士との画像 「きぼう」で撮影
山崎宇宙飛行士:ISSで野口宇宙飛行士と対面
山崎直子宇宙飛行士:物資搬入を再開 野口飛行士と作業

日本認知症ケア学会・読売認知症ケア賞の公募を開始(医療介護CBニュース)
各地で真夏日、岐阜・飛騨市では32・3度(読売新聞)
“青く見えない隣の芝生” 校庭芝生化8% 維持管理が大変/効果に疑問(産経新聞)
400円超、今年最大の下げ=東京株、大幅続落−株安連鎖(時事通信)
<普天間移設>政府案決定へ協議…閣僚会議(毎日新聞)

<1歳変死>母親の内縁の夫を傷害容疑で逮捕 大阪・堺(毎日新聞)

 堺市で1歳7カ月の男児が変死した事件で、大阪府警は15日未明、腹部を押さえつけて男児に重傷を負わせたとして、母親(21)の内縁の夫で無職、古田島昂志(こたじま・たかし)容疑者(23)=堺市堺区中向陽町1丁=を、傷害の疑いで逮捕した。「泣きやまないので腹が立ち、全体重をかけ、両手で腹部を押し込んだ」と認めているという。府警は15日午後の司法解剖などで、古田島容疑者の暴行と死亡との因果関係を調べ、傷害致死か殺人容疑の立件も検討する。

 逮捕容疑は今月13日午後6時から14日午前5時までの間、自宅マンションの一室で、泣きやまない岩本隆雅(りゅうが)ちゃんの腹部を力を込めて両手で押さえつけ、腹腔(ふくくう)内出血などの重傷を負わせた、としている。

過激な性教育への歯止め削除 男女共同参画中間案、福島氏の意向色濃く(産経新聞)
日本語力、職員から 都が勉強会 “足元”強化(産経新聞)
雑記帳 都心から最も近い「潮干狩り」始まる(毎日新聞)
<前長崎市長銃撃>献花台前に冥福祈る…事件から3年(毎日新聞)
息子夫婦をナイフで刺す 60歳父親を逮捕 警視庁(産経新聞)

<火災>2階建てアパート焼け1人死亡1人重体 東京・足立(毎日新聞)

 18日午前3時ごろ、東京都足立区西保木間1のアパート、丸金荘3号棟から出火、木造モルタル2階建て約140平方メートルのうち90平方メートルが焼けた。2階の部屋から無職、畠山明美さん(51)が救出されたが全身にやけどを負い死亡、別の部屋の女性(66)も煙を吸うなどして意識不明の重体。警視庁竹の塚署は1階が火元とみて出火原因を調べている。

 竹の塚署によると、アパートには4世帯7人が住んでいた。出火当時、男女6人がいたが4人は避難して無事だったという。

 現場は東武伊勢崎線竹の塚駅の北東約1キロの住宅街。【村上尊一】

【関連ニュース
京急線:生麦駅でぼや、5万人に影響 線路歩く乗客も
成田貨物機炎上:機首下げる操作 運輸安全委が報告書
火災:鴻臚館跡調査事務所が半焼 一部出土品被害か 福岡
ライター火災:回収を検討 福島担当相
火災:灯油まきライターで火 62歳女性死亡 大阪

虐待 老人施設職員が入所者の裸撮影など 宇都宮(毎日新聞)
岡部氏出馬で一気に激戦区 誰が生き残る 参院選大阪選挙区(産経新聞)
<消費税増税>民主党側拒否 「責任ある公約」遠く(毎日新聞)
拳銃使用適正?男性死亡事件、警官2人を審判に(読売新聞)
日ロ首脳が会談へ(時事通信)

<東京モノレール>10日に一部運休 新駅設置で(毎日新聞)

 東京モノレールは、新駅「羽田空港国際線ビル」(東京都大田区)設置に伴う線路切り替え工事のため、10日は折り返し運転などを行う。同日の午後1時から最終列車まで、浜松町−昭和島駅間は折り返し運転とし、昭和島−羽田空港第2ビル駅間は運転休止となる。流通センター−同ビル駅間などで代行バスを運行する。

 新駅は、今年10月予定の新国際線ターミナルビル開業までは通過する。問い合わせは、お客さまセンター(03・3374・4303)。

千葉・大原海水浴場でオットセイ保護(産経新聞)
<訃報>小山千鶴子さん98歳=小山勇中日新聞社顧問の母(毎日新聞)
黄長ヨプ氏来日 故金日成主席側近 拉致被害者らに面会も (産経新聞)
風で車掌の帽子飛ぶ、拾ってる間に電車発車(読売新聞)
ネット競売でブランド物出品、落札者宅から盗む(読売新聞)
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。